2013年07月22日

24時間リレーマラソン2013

24マラソン2013_003.jpg

先週の7月13日〜14日に、
4年ぶりとなる24時間リレーマラソンに参加してきました!

☆24時間リレーマラソンのHP
http://www.24hrun.jp/east/index.shtml

☆4年前のブログ
http://yousyo-cafe.seesaa.net/article/123843356.html
http://yousyo-cafe.seesaa.net/article/124229550.html

参加したといっても前回同様に自分は応援要員としてですけどね!(笑)

今回もらくだばが主催となっていて、
ただ今回からチーム名が"Runだば"に変わっていました。
全部で6チーム計87人という大所帯でしたね!

そのうち半分ぐらいは知り合いだったので
いつのまにか知り合いが増えたなぁと思います!

24時間リレーマラソンは、1チーム約12〜15人くらいで
1周1.6kmのコースを順番にたすきをつなぎながら
24時間走りきるというイベントなのですが、
自分も4周だけですが走らせてもらえたのもよかったですね!

自分はあとはずっと写真を撮っていました(笑)

2日間で撮った写真は2500枚超だったのですが、
参加する前に密かに掲げていた

「全員分の写真を撮る」

という目標も無事達成できたかなと思っているので
それもよかったですね!
チームの打ち上げの日程も決まったところなので、
またみんなで集まれるのが楽しみですね!

それにしてもみんな24時間走りきれるってすごいですね!

少しだけですが写真を紹介しますね!

24マラソン2013_001.jpg

24マラソン2013_002.jpg

24マラソン2013_004.jpg

24マラソン2013_005.jpg

24マラソン2013_006.jpg

24マラソン2013_007.jpg

24マラソン2013_008.jpg

24マラソン2013_009.jpg

24マラソン2013_010.jpg

24マラソン2013_011.jpg

24マラソン2013_012.jpg

24マラソン2013_013.jpg

24マラソン2013_014.jpg

24マラソン2013_015.jpg

24マラソン2013_016.jpg

24マラソン2013_017.jpg

24マラソン2013_018.jpg

24マラソン2013_019.jpg

24マラソン2013_020.jpg

24マラソン2013_021.jpg

24マラソン2013_022.jpg

24マラソン2013_023.jpg

24マラソン2013_024.jpg

24マラソン2013_025.jpg

24マラソン2013_026.jpg

24マラソン2013_027.jpg

24マラソン2013_028.jpg

24マラソン2013_029.jpg



posted by makoto at 00:25| Comment(0) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

シレンシオ

今日は、原田知世さんの舞台を観て来ました!
シレンシオという舞台ですね。

原田さんにとって30年ぶりの舞台になるということです。
ちなみに、シレンシオ(silenzio)とはスペイン語で
"沈黙・静寂"という意味だそうですね。

そのタイトルの通り、今回の舞台は
台詞はなく、音と体の動き(マイム)だけで表現される舞台でした。
時折、無音になる瞬間もありましたね!

音や音楽に合わせて、6人の演者の方々が織りなす世界は、
時にシュールで、笑いもあって、
すごくその世界に引き込まれてしまいました!

何より表現力がすごいですね!

舞台を観ながら、自分の好きな漫画『ガラスの仮面』
主人公の北島マヤが魅せるマイムがふと思い出されてきました。

もし漫画の世界を経験できるなら、
ガラスの仮面の舞台を観てみたいって思ったりもするので、
今回の舞台で、そのマイムの世界を感じられたことは
すごくよかったなと思います。

それにしても、原田知世さんは
いつまで経っても色あせない透明感がありますね!

最後の挨拶で見せてくれた自然な笑顔もとても素敵だったなと思います。

昨年観た映画『しあわせのパン』もすごくよかったですしね!

そんなふうにいい年の取り方ができたらいいなと思いますね!


posted by makoto at 02:03| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Newレンズ写真A

続いて、今日撮った写真を紹介します!

NewレンズA_001.jpg

NewレンズA_002.jpg

NewレンズA_003.jpg

NewレンズA_004.jpg

NewレンズA_005.jpg

NewレンズA_006.jpg

NewレンズA_007.jpg

NewレンズA_008.jpg

NewレンズA_009.jpg

NewレンズA_010.jpg

NewレンズA_011.jpg

NewレンズA_012.jpg

NewレンズA_013.jpg

NewレンズA_014.jpg

NewレンズA_015.jpg

NewレンズA_016.jpg

NewレンズA_017.jpg

NewレンズA_018.jpg

NewレンズA_019.jpg

NewレンズA_020.jpg

NewレンズA_021.jpg

NewレンズA_022.jpg

NewレンズA_023.jpg

NewレンズA_024.jpg

NewレンズA_025.jpg

NewレンズA_026.jpg

NewレンズA_027.jpg

NewレンズA_028.jpg

NewレンズA_029.jpg

NewレンズA_030.jpg

NewレンズA_031.jpg

NewレンズA_032.jpg

NewレンズA_033.jpg

NewレンズA_034.jpg

NewレンズA_035.jpg

posted by makoto at 01:39| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Newレンズ写真@

2週間前にひさびさに新しいレンズ(望遠レンズ)を購入しました!
先週、今日とちょっとこのレンズで写真を撮りに行ってきたので
少し紹介しますね!

今後このレンズを、友人の結婚式等で活用していけたらいいですね!
まずは先週撮った写真から紹介します。

Newレンズ@_001.jpg

Newレンズ@_002.jpg

Newレンズ@_003.jpg

Newレンズ@_004.jpg

Newレンズ@_005.jpg

Newレンズ@_006.jpg

Newレンズ@_007.jpg

Newレンズ@_008.jpg

Newレンズ@_009.jpg

Newレンズ@_010.jpg

Newレンズ@_011.jpg

Newレンズ@_012.jpg

Newレンズ@_013.jpg

Newレンズ@_014.jpg

Newレンズ@_015.jpg

Newレンズ@_016.jpg

Newレンズ@_017.jpg

Newレンズ@_018.jpg

Newレンズ@_019.jpg

Newレンズ@_020.jpg

Newレンズ@_021.jpg


posted by makoto at 01:31| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

June

June.jpg

今年ももう6月の後半に入って、
1年の半分が過ぎようとしていますね!

いつも思うことですが、時間が過ぎるのって早いですね〜!

今年は、1年の目標の一字を

 『開』(自分の道を開くという意味を込めて)

にしているのですが、この目標を掲げてからこの半年間、
いつもよりも自分自身を振り返ることが多くなったような気がします。

改めて自分の足元を見つめなおしている感じですね。

自分が好きなこと、自分がしてきたこと。

そうやって振り返ってみると、
意外といろんなことをしてこれたたんだなって
改めて思いましたね!(笑)

もちろん今後もいろいろしていけたらとは思っていますが、
ただ闇雲に新しいことをするというよりは、

今までしてきたことの中にあるヒントみたいなものを
ちゃんと見ていく必要があるのかなと思っています。

特に、自分が好きで続けてこれていることは大事にしたいですよね!

話は変わりますが、今年は近い友人に
びっくりするくらい一気に結婚の話が挙がっています(笑)

3月にハワイに行ってきたのもそんな友人の結婚式でですが、
今年はもう1回、友人の結婚式でハワイに行けたらとも思っていて、
他にもいくつか結婚式の撮影を頼まれていたりもします。

先日も衣装合わせに同席させてもらってきたんですよね!
(タキシードやドレスをいろいろ試着しているのを見ているのも
なんか楽しいですね!)

もちろん式当日もいいですが、
式を作っていく過程にも関われると
さらにいいですよね!

多分、こういうことは自分はすごく好きなんだと思います。

だからこそ、もっと写真もうまくなれたらと思っています。

写真を通してできることに、自分は興味があるんだと思いますね!

それと写真がさらにいいのは、
自分の好きな音楽や映画、舞台、等々

日常のあらゆるところで使われているものなので
いろんな視点を与えてくれることですね!

その視点の積み重ねが自分にとっては
何よりもいいものかなと思っています。

2013年の前半もあと少しですが、
後半も自分なりの視点を重ねていけたらいいですね!

もうすぐ夏ですね!

posted by makoto at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

らくだば写真部(お台場スナップ編)

今日はらくだばの写真部に参加してきました!
今回のテーマは「お台場でスナップ編」でしたね!

今日は天気もよくて、家族連れも多かったので、
自分はそんな写真を多く撮っていました。

毎回プロの先生が教えてくれるのですが、
今日は人数が少なめだったので
逆にいつもよりいろいろ聞けた気がします。

らくだばのご飯もすごくおいしかったですね!
毎回、ご飯を食べながら、みんなで今日撮った写真の
スライドショー&講評があるんですよね!

少しですが、自分の写真を紹介しますね!

お台場スナップ_001.jpg

お台場スナップ_002.jpg

お台場スナップ_003.jpg

お台場スナップ_004.jpg

お台場スナップ_005.jpg

お台場スナップ_006.jpg

お台場スナップ_007.jpg

お台場スナップ_008.jpg

お台場スナップ_009.jpg

お台場スナップ_010.jpg

お台場スナップ_011.jpg

お台場スナップ_012.jpg

お台場スナップ_013.jpg

お台場スナップ_014.jpg

お台場スナップ_015.jpg

お台場スナップ_016.jpg

お台場スナップ_017.jpg

お台場スナップ_018.jpg

お台場スナップ_019.jpg

お台場スナップ_020.jpg

お台場スナップ_021.jpg

お台場スナップ_022.jpg

お台場スナップ_023.jpg

お台場スナップ_024.jpg

お台場スナップ_025.jpg

お台場スナップ_026.jpg

お台場スナップ_027.jpg

お台場スナップ_028.jpg

お台場スナップ_029.jpg

お台場スナップ_030.jpg

お台場スナップ_031.jpg

お台場スナップ_032.jpg

お台場スナップ_033.jpg

お台場スナップ_034.jpg

お台場スナップ_035.jpg

posted by makoto at 00:53| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

「FUNKY MONKEY BABYS」ラストライブ!

ありがとう.jpg

昨日、今日と2日間、
東京ドームでのファンキーモンキーベイビーズ
ラストライブに行ってきました!

悲しいですが、今日で本当に最後のライブになりますね。

正直この3人の楽曲をまだまだ聴いていたい
っていうのが本心ですけどね。。

自分がファンモンのことを好きになったのは、
いくつものアーティストが集うライブイベントで、

一番始めに出てきて一番始めに歌われたその曲に、
自分の心が大きく揺さぶられたからですね。

そのときのライブには確か10組くらいは出ていたと思いますが
ファンモンのライブがダントツでよくて、
その中でもその1曲目の曲が一番心に響きました。

その1曲だけで、その日のライブはもういいって思えるくらい
自分にとっては印象に残っている曲なんですよね。

今でもその曲はファンモンの楽曲の中で
一番好きな曲になりますね!

今日もすごく心に響きました。
(『希望の唄』という曲になりますね。)

ファンモンの曲って、自分はどの曲も応援歌だなって思っています。

ライブでも、まっすぐにそんなメッセージが届いてくるんですよね!

だからかもしれませんが、ライブの盛り上がりも
自分が知っている中でNo.1のアーティストで、
自分があれだけ弾けられるライブも他にはないなと思います(笑)

今回の2日間も盛り上がりがものすごくて、
両日ともに4時間に渡るライブは
本当にあっという間に過ぎていきました。

何より来ている人たちの歓声がすごくて、
5万人の歓声や、5万人の大合唱には
何度もしびれさせられました!
(本当に心の奥底にまで響くような歓声でした!)


きっとこの2日間のライブは
一生忘れられないと思います。


ファンモンの3人も言っていましたが、
2日間ともに本当に最幸のライブで、
でも決してサヨナラというわけではなくて、
お互い新たなスタートを切るためのライブだったんだなと思います。

最後に、ファンキー加藤さんの「WE ARE」の掛け声のあとに、

ドームにいる全員で

「FUNKY MONKEY BABYS!」

と言って、ライブの幕は閉じられました。

3人が舞台を去ったあとも
客席からは『ありがとう』の大合唱が続いていました。

本当にいいライブでしたね。

10年間お疲れさまでした!

そして、ありがとうございます!

自分もまた、自分の道を新たな気持ちでやっていけたらいいなと思います。

posted by makoto at 00:11| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

美術の世界

最近、美術展(写真展を含む)に多く足を運んでいる気がします。

この1ヶ月くらいで5回行っていますね!
一旦気になりだすと、一気に行きだしてしまうんですよね(笑)

全然美術に詳しいわけではないのですが、
自分が気に入った絵や写真を
ゆっくりと眺めているのが好きですね。

この1ヶ月で行ったのは、

・アントニオ・ロペス展
・ルノワールを中心としたクラーク展
・藤城清治さんの影絵横丁展
・梅佳代展(写真展)
・ラファエロ展


ですね!

本当は、ミュシャ展にも会場までは行っていたのですが、
70分待ちということを聞いて、諦めてしまいました。。
(美術展で70分待ちってすごいですね。)

今までは、自分がいいなと思った絵を
ただじっくりと眺めていたいと思っていただけなので、
あまり美術史とか画家さん自身のことについては興味はなかったのですが、

GWに高校時代からの友人と飲んだときに、
その友人からすらっと

「印象派って・・・」

っていう言葉が出たときに、素直にカッコいいなと思ってしまいました。
(その友人もクラーク展に行っていたんですよね!
 クラーク展の中心に展示されていたルノワールは
 印象派の代表的な方みたいなんですよね!)

考えてみたら、今までいろいろ美術館には足を運んでいたので、
せっかくだからもうちょっと背景みたいなものにも
興味を持ってみるとおもしろいかなと思って、
ますは1冊、いろんな画家さんについて書かれた本を読んでみました。

アド街ック天国にも出ている山田五郎さんの本を読んでみたのですが、
すごくわかりやすくておもしろかったですね!
(それぞれの画家さんの履歴書が記載されているのもよかったですね!)

それと、いろいろ立ち読みしながら本を読み比べしていたときに、
意外と自分が生で見たことがある絵が多かったというのも
ちょっとうれしかったですね。

例えば、アムステルダムの美術館で見た

光と影で語られることの多いレンブラント「夜警」(壁一面の大きい絵)や、

青の輝きがきれいなフェルメール「牛乳を注ぐ女」
(この絵は思ったよりも小さい絵だったことも印象的でしたね)

ベルギーのアントワープの大聖堂で見たルーベンスの絵も印象的で、
(この絵は、フランダースの犬のネロ少年が憧れ続けた絵ですね。)

上述したミュシャの絵については
プラハのミュシャ美術館で見ることもできました。

初めて一人旅をしたアメリカでは、
フィラデルフィア美術館、MOMA(ニューヨーク)、シカゴ美術館、
と訪れていたのですが、自分が自然と惹かれてしまうのは
ピカソの絵でした。

ぱっと見ではよくわからないような絵の中にすごく魅力を感じています。

今でも一番好きな画家さんはピカソなんですよね。
ピカソに画風が似た、ジョルジュ・ブラックマグリットの絵も
すごく好きなんですけどね!

アントニオ・ロペス展でも、入り口近くにあった絵が、
どことなくピカソに似てるなと思って、
何度も何度もこの絵の前に来ては、じっと眺めていました。

何より、想像力をかきたててくれるような絵や、
「あっ、いいな」って思わせてくれるような絵が好きですね!

(ルノワールやラファエロの柔らかい表情の女性や子どもの絵や、
藤城清治さんのあたたかい世界観もすごくいいなと思っています。)

別に、美術について語りたいと思っているわけではないのですが、
もし背景を知ることで広がる世界があるのなら
興味を持って調べてみるのもいいかなと思っています。

そういえば、ラファエロ展で感じたことに
ラファエロの絵は、黒と赤と緑の色の鮮やかさが
すごいなと思ったことがありました。

それと関連して、フェルメールの青がきれいなのは、
実は絵の具に高価な宝石が使われているからだと知ったことも
「へ〜」と思ったことでした。

色の奥深さは、やっぱり生で見ることで感じられることかなと思うので
今後もいろいろ足を運べたらいいなと思います。

いつか、レ・ミゼラブルの舞台のパリにある
ルーブル美術館にも行ってみたいですね!

モナリザも生で見てみたいですね!


posted by makoto at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

レ・ミゼラブル2013

レミゼ2013.jpg

昨日は、帝国劇場でレ・ミゼラブルを観てきました。
4月末から始まった新演出版で、今回2回目の観劇ですね!(笑)

ロンドンでの公演25周年を記念して、
演出が新しくなったということなのですが、
前回までとはかなり違っていましたね!

前回までは、舞台が回転して次のシーンに移っていく構成だったのですが、
今回の新演出版は、この回転する構成がなくなって、
代わりに映像による演出が加わっているのが大きいかなと思います。

ずっと回転する構成に慣れていたので、
この違いだけで、かなり違ったものに感じますね!

ただ、この演出によって、舞台をより広く使っている印象が強くなったので、
役者さんが横に広がって演技するシーンなんかは
より迫力が出ているなと感じます。

それと、照明の使い方がカッコいいなと思っていて、
窓から差し込んでくる光の見せ方や、
バリケードの銃撃戦のときの光の演出は
すごく印象的でした!

12年前にロンドンで2回観て以来ずっと好きな作品なのですが、
やっぱり何度観てもしびれる作品ですね!

間違いなく、自分にとってのNo.1の作品ですね!

昨日は、ガブローシュ役加藤清史郎くんも出ていたのですが、
歌も含めてすごくよかったなと思います。

それと、エポニーヌ役笹本玲奈さんと
アンジョルラス役上原理生さんが
特に今回観ていていいなと思っている役者さんですね!

またパンフレットに、今回の新演出版にあたっての
各スタッフさんのインタビューが載っていたのも
すごくよかったですね!

演出家さん、装置・映像デザイン担当さん、照明さん、
音響さん、衣裳さん、編曲担当さん、


と、それぞれのプロフェッショナルの方々からの
視点が知れるのはすごくいいですよね!

次回観るときには、ここに記載されているポイントに
注目して観たいなと思いますよね!

東京では7月中旬までの公演となっていますが、
もう1回観にいけたらいいなと思っています。


posted by makoto at 21:40| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

「のぼうの城」舞台地巡り

のぼうの城_002.jpg

昨日、友人と「のぼうの城」の舞台地巡りをしてきました。
埼玉県の行田市というところですね!

途中で自転車を借りて回っていたのですが、
天気もよくて気持ちよかったですね!

自分はまだ映画を観ていなかったので、
さっそく帰りにツタヤに寄って観てみたのですが、
配役もよくて、すごく面白かったですね!

舞台地を実際にいろいろ歩いているので、
そういうのもまたいいですよね!

小説版も今日読み終わりました。

昨日訪れたのは、

物語の舞台となる忍城(おしじょう)に、

のぼうの城_003.jpg

物語の重要な役どころとなる丹波のお墓もある高源寺

のぼうの城_009.jpg

水攻めのときに石田光成が陣を構えたというさきたま古墳群

のぼうの城_024.jpg

その名残である石田堤

のぼうの城_039.jpg

等ですね!

映画も小説もすごくおもしろかったので、
ぜひ映画や小説を楽しみつつ
舞台地にも訪れてみてくださいね!

写真を少し紹介しますね!

のぼうの城_001.jpg

のぼうの城_004.jpg

のぼうの城_005.jpg

のぼうの城_006.jpg

のぼうの城_007.jpg

のぼうの城_008.jpg

のぼうの城_010.jpg

のぼうの城_011.jpg

のぼうの城_012.jpg

のぼうの城_013.jpg

のぼうの城_014.jpg

のぼうの城_015.jpg

のぼうの城_016.jpg

のぼうの城_017.jpg

のぼうの城_018.jpg

のぼうの城_019.jpg

のぼうの城_020.jpg

のぼうの城_021.jpg

のぼうの城_022.jpg

のぼうの城_023.jpg

のぼうの城_025.jpg

のぼうの城_026.jpg

のぼうの城_027.jpg

のぼうの城_028.jpg

のぼうの城_029.jpg

のぼうの城_030.jpg

のぼうの城_031.jpg

のぼうの城_032.jpg

のぼうの城_033.jpg

のぼうの城_034.jpg

のぼうの城_035.jpg

のぼうの城_036.jpg

のぼうの城_037.jpg

のぼうの城_038.jpg

のぼうの城_040.jpg


posted by makoto at 23:53| Comment(2) | 旅(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。