2015年02月08日

足音

今日は、ミスチルのライブムービーを観てきました!
「Reflection」というファンクラブ限定で開催されたライブですね!
http://www.mr-reflection.jp/

ミスチルのライブを観るのは初めてでしたが、
本当にいいライブでしたね!

未発表曲を中心に構成されたライブだったので
知らない曲も多くありましたが、
そんなことは関係なく、どんどんその世界観に引き込まれてしまいました!

桜井さんの語るその語り口と、
ドラムの方の楽しそうに演奏する姿も印象的でした。

それと、ミスチルの曲は歌詞もすごくいいので、
映像を観ながらいろいろ考えさせてくれますね!

特に、「足音」という曲に差し掛かったときに、
今年の自分の目標の一字としている「道」とマッチして、
いろいろ妄想を広げてくれました!(笑)

今まで自分が歩いてきた道のりと、

家族となって歩き始めたこれからの道のり、

そして、子どもが生まれたら、
子どもと一緒に歩いていく道のりを
想像させてくれました!

いろいろ撮ってみたい写真も思い浮かびましたね!

そうやって歩いていく道のりには、
きっと、いろんな風景や、足音や、言葉があって、

それらを一緒に、
感じてみたい、聴いてみたい、紡いでみたい、
と思わせてくれました

ミスチルのライブはチケットを取るのが難しそうですが、
ぜひ生でも行ってみたいですね!

やっぱり音楽は生で聴けるのが一番いいなと思いますね!


posted by makoto at 23:10| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

My VOICE

先週、ファンキー加藤さんのドキュメンタリームービー
『My VOICE』を観てきました!

ファンモンの解散からソロデビューまでの姿を追ったドキュメンタリーで、
全編をつなぐ加藤さんのまっすぐな言葉にすごく胸が熱くなりました。

特に自分もその場所にいた東京ドームでの解散ライブの映像や、
毎年恒例となっていた卒業式ライブの映像にはしびれましたね!

このムービーを観ていると
自分も頑張ろうってすごく思わせてくれますね!

ファンキー加藤さんとは同い年なのも
余計に自分も頑張ろうって気持ちにさせてくれたのだと思います。

つい先日自分も35歳になり、
四捨五入すると40代が見えてきたこともあって、

次の年代に向けた一歩にしたいと
今年の目標の一字は『一』にしているのですが、

自分もファンキー加藤さんのように(とまではいかなくても)、
自分なりの新しい一歩を踏み出せる一年に
していけたらいいなと改めて思いました!

その日は新しいパスポートを受け取った日ということもあり、
新たな気持ちにさせてくれるには十分でしたね!

新年が始まって一ヶ月以上が経っていますが、
一年が終わったときに、新しい一歩が
踏み出せていたと思えたらいいですね。

そういう一年を過ごしていけたらいいなと思います。


posted by makoto at 01:47| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

シレンシオ

今日は、原田知世さんの舞台を観て来ました!
シレンシオという舞台ですね。

原田さんにとって30年ぶりの舞台になるということです。
ちなみに、シレンシオ(silenzio)とはスペイン語で
"沈黙・静寂"という意味だそうですね。

そのタイトルの通り、今回の舞台は
台詞はなく、音と体の動き(マイム)だけで表現される舞台でした。
時折、無音になる瞬間もありましたね!

音や音楽に合わせて、6人の演者の方々が織りなす世界は、
時にシュールで、笑いもあって、
すごくその世界に引き込まれてしまいました!

何より表現力がすごいですね!

舞台を観ながら、自分の好きな漫画『ガラスの仮面』
主人公の北島マヤが魅せるマイムがふと思い出されてきました。

もし漫画の世界を経験できるなら、
ガラスの仮面の舞台を観てみたいって思ったりもするので、
今回の舞台で、そのマイムの世界を感じられたことは
すごくよかったなと思います。

それにしても、原田知世さんは
いつまで経っても色あせない透明感がありますね!

最後の挨拶で見せてくれた自然な笑顔もとても素敵だったなと思います。

昨年観た映画『しあわせのパン』もすごくよかったですしね!

そんなふうにいい年の取り方ができたらいいなと思いますね!


posted by makoto at 02:03| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

「FUNKY MONKEY BABYS」ラストライブ!

ありがとう.jpg

昨日、今日と2日間、
東京ドームでのファンキーモンキーベイビーズ
ラストライブに行ってきました!

悲しいですが、今日で本当に最後のライブになりますね。

正直この3人の楽曲をまだまだ聴いていたい
っていうのが本心ですけどね。。

自分がファンモンのことを好きになったのは、
いくつものアーティストが集うライブイベントで、

一番始めに出てきて一番始めに歌われたその曲に、
自分の心が大きく揺さぶられたからですね。

そのときのライブには確か10組くらいは出ていたと思いますが
ファンモンのライブがダントツでよくて、
その中でもその1曲目の曲が一番心に響きました。

その1曲だけで、その日のライブはもういいって思えるくらい
自分にとっては印象に残っている曲なんですよね。

今でもその曲はファンモンの楽曲の中で
一番好きな曲になりますね!

今日もすごく心に響きました。
(『希望の唄』という曲になりますね。)

ファンモンの曲って、自分はどの曲も応援歌だなって思っています。

ライブでも、まっすぐにそんなメッセージが届いてくるんですよね!

だからかもしれませんが、ライブの盛り上がりも
自分が知っている中でNo.1のアーティストで、
自分があれだけ弾けられるライブも他にはないなと思います(笑)

今回の2日間も盛り上がりがものすごくて、
両日ともに4時間に渡るライブは
本当にあっという間に過ぎていきました。

何より来ている人たちの歓声がすごくて、
5万人の歓声や、5万人の大合唱には
何度もしびれさせられました!
(本当に心の奥底にまで響くような歓声でした!)


きっとこの2日間のライブは
一生忘れられないと思います。


ファンモンの3人も言っていましたが、
2日間ともに本当に最幸のライブで、
でも決してサヨナラというわけではなくて、
お互い新たなスタートを切るためのライブだったんだなと思います。

最後に、ファンキー加藤さんの「WE ARE」の掛け声のあとに、

ドームにいる全員で

「FUNKY MONKEY BABYS!」

と言って、ライブの幕は閉じられました。

3人が舞台を去ったあとも
客席からは『ありがとう』の大合唱が続いていました。

本当にいいライブでしたね。

10年間お疲れさまでした!

そして、ありがとうございます!

自分もまた、自分の道を新たな気持ちでやっていけたらいいなと思います。

posted by makoto at 00:11| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

レ・ミゼラブル2013

レミゼ2013.jpg

昨日は、帝国劇場でレ・ミゼラブルを観てきました。
4月末から始まった新演出版で、今回2回目の観劇ですね!(笑)

ロンドンでの公演25周年を記念して、
演出が新しくなったということなのですが、
前回までとはかなり違っていましたね!

前回までは、舞台が回転して次のシーンに移っていく構成だったのですが、
今回の新演出版は、この回転する構成がなくなって、
代わりに映像による演出が加わっているのが大きいかなと思います。

ずっと回転する構成に慣れていたので、
この違いだけで、かなり違ったものに感じますね!

ただ、この演出によって、舞台をより広く使っている印象が強くなったので、
役者さんが横に広がって演技するシーンなんかは
より迫力が出ているなと感じます。

それと、照明の使い方がカッコいいなと思っていて、
窓から差し込んでくる光の見せ方や、
バリケードの銃撃戦のときの光の演出は
すごく印象的でした!

12年前にロンドンで2回観て以来ずっと好きな作品なのですが、
やっぱり何度観てもしびれる作品ですね!

間違いなく、自分にとってのNo.1の作品ですね!

昨日は、ガブローシュ役加藤清史郎くんも出ていたのですが、
歌も含めてすごくよかったなと思います。

それと、エポニーヌ役笹本玲奈さんと
アンジョルラス役上原理生さんが
特に今回観ていていいなと思っている役者さんですね!

またパンフレットに、今回の新演出版にあたっての
各スタッフさんのインタビューが載っていたのも
すごくよかったですね!

演出家さん、装置・映像デザイン担当さん、照明さん、
音響さん、衣裳さん、編曲担当さん、


と、それぞれのプロフェッショナルの方々からの
視点が知れるのはすごくいいですよね!

次回観るときには、ここに記載されているポイントに
注目して観たいなと思いますよね!

東京では7月中旬までの公演となっていますが、
もう1回観にいけたらいいなと思っています。


posted by makoto at 21:40| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

World Order in 日本武道館

昨日は、須藤元気さん率いるパフォーマンスユニット
World Orderの公演を観てきました!

テレビの映像を見て興味を持っていたのですが、
実際生で観てもすごいなと思いました。

日本武道館での公演だったのですが、

"静"と"動"の動きのメリハリと、

ダンスのユニークさ、

そこに音・光・映像とのコンビネーションが重なって、
すごくおもしろかったですね!


何しろ入場からスローモーションの動きで入ってきましたからね!(笑)

今回、センターステージでの公演だったのですが、
ステージの足元がすべて映像を映せるようになっていて、
その映像とダンスのコラボレーションがすごかったですね!

目線を誘導するような光の演出に、

鼓動のリズムに呼応するような水滴の映像、

緻密な動きと映像が相まって
いろんな角度から見ても楽しい公演となっていましたね!

それと、目の前で生で観ている動きと、
スクリーンに映し出される映像を
対比させながら観るのもおもしろかったですね!

映像には、カメラを望遠で撮ったときの圧縮効果が
見事に現れているんですよね!

自分も写真を撮るので、
こういうのは参考になりますね!

スクリーンに映し出される映像が、
そのまま映像作品になっているなと感じました。

本当に世界でも人気がありそうですよね!

アートディレクターの方は誰だろうってすごく気になりました。

すごく計算されていて、しかもその計算されたものと
ダンスの動きをぴったりと合わせていくのは、
すごいことだなと思います。

ずっと動いているのも大変だと思いますが、
ピタッと動きを止めたり、スローモーションのように動くのも
想像以上に大変な作業なことだと思うんですよね!

それを、きっちりとメンバーの7人が呼吸を合わせて、
しかも映像や音とも合わせていくんですからね!

今後もすごく楽しみなユニットだなと思います。

Youtubeにも映像はアップされているので、
よかったら覗いてみてくださいね!
(1つリンクを貼っておきますね!)

☆World Order(Youtube)
 http://www.youtube.com/watch?v=NGdyaDnnrLM


posted by makoto at 23:27| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

東京ガールズコレクション2013

今日は、3年連続となる
東京ガールズコレクションに行ってきました。

☆2012年のときのブログ
☆2011年のときのブログ

3年間参加してみて感じたことは、
自分がランウェイという世界で輝いているなと感じる人は、
その世界を心底楽しんでいるというのが
伝わってくる人だなということですね!

そういう人は、歩き方も自然で、
音楽に対してのリズム感もよくて、
一瞬の笑顔でその場の空気も
すっと変えてしまうような魅力があるなと思います。

自分にとって
そういう魅力があるなと感じるのは、

土屋アンナさん、山田優さん、
そして今回は出演されていませんでしたが、
長谷川潤さんですね!

お三方とも、ランウェイの上で
すごく輝いているなと思います。

もちろん、ブランドのイメージで
笑顔はなしでクールなイメージで進行される場合もあるのですが、

そうやって少し張り詰めたような空気の中でも、
前回だったか、その前だったか、

山田優さんがランウェイの一番前のところに来たところで
ふっと見せた笑顔が
会場の緊張を一瞬で解き放ったのを感じたときは
本当にすごいなと思いました。

多分こういうことって
モデルの世界だけではなくて
自分が魅力を感じる人に共通することかなと思います。

楽しさが伝わってくる人って
すごく魅力的だなって思うんですよね!


気遣いが気遣いに見えなくて、
自ら楽しんでやっているように感じられる人。

自分が目指したいところも
そんなところだなと思っています。

あまり自分を出すのは得意ではないので
いつも、もう少し話し上手になれたら
いいなと思っているのですが、

少なくともどんなときも、
その場を楽しんでいられたらいいなって思うんですよね!

自分が楽しむことで周りを楽しませることが
できるようになれたらいいなと思いますね!

今日はオープニングに安室奈美恵さんが出てきて、

中盤では西野カナさんが、

ラストではAIさんが
Story〜ハピネス、と名曲を続けて歌い上げて
イベントを締めくくりました。

東京ガールズコレクションは
こういったライブに加えて、
BGMとしての音楽の使い方も
すごく上手なイベントだなと思いますね!

キンタローさんのフライング・ゲットも
おもしろかったですね!(笑)

今回も楽しい1日を過ごせたなと思います。


posted by makoto at 01:05| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

桂由美さんコレクション with KARA

沖縄ウェディング_04.jpg

今日は、両国国技館で
KARAとコラボした桂由美さんの
コレクションを観て来ました!

桂由美さんのコレクションは
色みがものすごくきれいですね!

本当にその色に感動してしまいます!

ブライダルファッションを中心にしているので
明るい色合いが多かったのですが、

白はもちろん、ピンクや水色、
ライトグリーン等の薄い色合いのカラーが
ものすごくきれいでしたね!

それと、ドレスもよかったのですが、
着物もはっとするほどきれいでした!

今回のショーで一番印象に残っているのも
着物でしたね!

見せ方もおもしろくて、
登場するときと、ステージ中央に来たときで
全く違ったドレスに見える2wayのドレスは
特に目を引きましたね!

KARAも途中ウェディングドレスで登場して、
その後ミスター等の3曲を披露していたのですが、
やっぱり踊りがすごく可愛らしいですね!
(KARAを観るのは今回で2回目ですね!)

1人1人順番に真ん中に来るように踊っているので、
そういう魅せ方もうまいなと思いました。

スポットライトが順番に当たっていくような
イメージがありますね!

他にも、韓流ドラマ『イ・サン』の
イ・ソジンさんもゲストで登場していました。

一緒に登場した子どもたちのタキシード&ドレス姿も
すごくかわいかったですね!

今回、初めての両国国技館だったのですが、
普段だと土俵が置かれる場所にステージが置かれていて、
すごく近くでショーを見れたのでよかったですね!

帰るときには、目の前を普通に
ドン小西さんが歩いていたのですが、
他にもデザイナーさんやモデルさんっぽい
オシャレな人がけっこういましたね!

テーマごとに変えている音楽や映像の使い方も
参考になるショーでした!

今回のショーとは直接の関係はないですが、
沖縄で見つけたウェディングな風景の写真も
一緒に紹介しますね!

沖縄ウェディング_01.jpg

沖縄ウェディング_02.jpg

沖縄ウェディング_03.jpg

沖縄ウェディング_05.jpg

沖縄ウェディング_07.jpg

沖縄ウェディング_06.jpg


posted by makoto at 23:31| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

プロから学ぶ舞台衣裳

今日は
『プロから学ぶ舞台衣裳』
という題目での話を聞いてきました。

舞台版の「忍たま乱太郎」等の
衣裳を手掛けている方の話ですね。

おもしろかったのは、
これから公演を控えている舞台を例に、

演出家さんからの提案をどうイメージとして
すり合わせていくかといった話や、

実際にフィッティング(衣装合わせ)の際の
動画を見せて頂いたり、

役者さんが実際にその衣裳を着て
目の前で踊ってくれたことですね!

この踊りがすごく迫力があって、
この踊りを見れただけでもよかったなと思います。

まだ衣裳は改善段階ということだったので、
ぜひ本番も観にいってみたいなと思いましたね!

今回は衣裳さんという視点でしたが、
舞台をつくっていく過程にはすごく興味があるので、

カメラマンさんや照明さん、音響さんや舞台装置さんの話も
ぜひ聞いてみたいですね!

他にも、監督さんや演出家さん、役者さんの話も
すごく聞いてみたいと思ってるんですけどね。

もし機会があるなら舞台稽古や
リハーサル風景もぜひ見てみたいですね!

いろんな立場の方の話を聞けると
視点が増えていいですよね!

1つの舞台を観にいっても、その視点が多ければ
気づけるポイントも増えると思っているので。

これからは、衣裳にも気をつけて観てみたいなと思いますね!


posted by makoto at 01:17| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

初めてのバスケ観戦

今日は、友人に誘ってもらって
初めてのバスケ観戦に行ってきました!

「日立サンロッカーズvsトヨタ自動車アルバルク戦」ですね!

やっぱり生で観るのっていいですね!

バスケの試合はすごくスピード感があっていいなと思います。

ちょっとしたタイムアウトや休憩時間の間も、
ノリのいい音楽に乗せて、専属のチアリーダーの方や
子どもたちのチアリーディングの演技もあって、
試合のリズムを崩さずに楽しませてくれますね!

観ていて思うのは、

「どうしてそんなパスができるんだろう?」

とか

「どこを見ながらプレイしているんだろう?」

と思って、必死で目で追ってみるのですが、
なかなかその瞬間をつかむことはできないですね。

また何度か足を運んでみて、
そういう瞬間を観ていけたらいいなと思います。

今日は、最初はずっとトヨタがリードしていたのですが、
あるところで日立が10点あった差をあっという間に逆転して
そのまま勝利していました。

本当に目が離せないですね!

フワッと放ったシュートがリングに収まるまでの時間は、
ときどきすごい長い時間に感じられたりもしますね!

そういうときのシュートは、聞こえていないはずなのに
なんかリングに収まる音が聞こえてきそうな気がしています。

席からコートがすごく近いのもいいですね!

自分の好きなスラムダンクも、
これからもっと臨場感を持って読めそうな気がします(笑)

写真を少し紹介しますね!


バスケ_01.jpg

バスケ_02.jpg

バスケ_03.jpg

バスケ_04.jpg

バスケ_05.jpg

バスケ_06.jpg

バスケ_07.jpg

バスケ_08.jpg

バスケ_09.jpg

バスケ_10.jpg

バスケ_11.jpg

バスケ_12.jpg

バスケ_13.jpg

バスケ_14.jpg

バスケ_15.jpg

バスケ_16.jpg

バスケ_17.jpg

バスケ_18.jpg

バスケ_19.jpg

バスケ_20.jpg

バスケ_21.jpg

バスケ_22.jpg

バスケ_23.jpg

バスケ_24.jpg

バスケ_25.jpg

バスケ_26.jpg

バスケ_27.jpg

バスケ_28.jpg

posted by makoto at 21:49| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

100万回生きたねこ(2回目)

やっぱり、この舞台はいいですね!

今日は残業なし日だったので、すぐに仕事を上がって、
2回目となる舞台『100万回生きたねこ』を観てきました!

前回は少し遠目の席で。
今回は前から2列目の一番真ん中の席で。

同じ舞台を複数回観るときは、
意識して観る場所(席)を変えるようにしています。

少し遠くから観ると、舞台の全体像がよくわかって、
演出上の工夫が感じやすいですね!

近くで観ることのよさは、
やっぱり役者さんの表情や目線がはっきりと見えることですね!

今日は、前回疑問に思っていた照明の当て方なんかにも
注目して観ていました。

光の具合で舞台の表情は全く変わりますよね!

今回観ていて驚いたのは、固定されていると思っていた
奥の壁が場面によって前後に動いていたことですね!

奥の壁が動くことで、奥行きの感じ方や、
光の広がりが違ってきますね!
これは前回観ていたときには気づきませんでした。

それと、今日はやっぱり役者さんの演技を
間近で観れたのがよかったですね!
森山未來さんや満島ひかりさんの演技を、
近いときだと2mくらいの距離で観ることができました!

自分が舞台を間近で観るときは、
特に役者さんの目線に注目して観ているのですが、
いいなと思う役者さんはやっぱり目に力がありますね!

その観点でみても、やっぱり森山さんはうまいなって思いますね!
この人の舞台はもっと観てみたいなと思っています。

今日は、この舞台をもう1回観にくることができて
本当によかったなと思います。

今年は、いつもの年よりも意識して
『その場に行く』
ということを意識したいと思っています。

特にプロの視点が感じられる場所には
多く足を運べたらいいなと思いますね!

そこからどれだけ、プロの視点を盗むことができるか?

せっかく足を運ぶのだから、
できるだけそんな視点でいれたらいいなと思っています。

posted by makoto at 23:36| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

ピアフ

今日は、大竹しのぶさん主演の
『ピアフ』を観てきました。

前回(1年ちょっと前)は気づいたときには
チケットが売り切れになっていて観れなかったので、
今回観にいけてよかったなと思います。

大竹しのぶさんが演じるのは、
フランスが生んだシャンソン歌手、
エディット・ピアフさんの生涯ですね。

路上で歌っていた頃から始まり、
その生涯を閉じるまで。

本当に愛に生きた人だったんだなと思います。

越路吹雪さんが歌っていることでも有名な
『愛の讃歌』は、ピアフさんの生き方とも重なって
すごく心に響く歌声になっていましたね!

舞台を観終わった後には、自分のipodで
ピアフさんと越路吹雪さんの
『愛の賛歌』を聴き比べたりもしていました。

ついついこのメロディーは口ずさんでしまいますね!

今回、大竹しのぶさんの舞台を観るのは初めてですが、
多分大竹さんの代表作になっているんだろうなと思います。

脇を固める方々では、
元宝塚でマレーネ・ディートリッヒさんを演じた彩輝なおさんと、
小西遼生さんが特にいいなと思いましたね!

彩輝なおさんはなんかすごく雰囲気があって、
舞台にいると惹きこまれてしまいそうな魅力がありましたね!

小西遼生さんは昨年観たジェーン・エアで
すごくいいなと思っていたのですが、
今回もきれいな歌声を披露していましたね!
この人の舞台はもっと観てみたいなと思っています。

それと舞台装置という意味でも、
舞台の転換がきれいにすっと切り替わったりしていて、
舞台装置の工夫もすごいななんて思って観ていました。

今回、昨年のRnetに続いての
シアタークリエでの舞台でしたが、
比較的どの場所からも近く見えたりして
すごく好きな劇場になっています!

また次の舞台で来れるときを楽しみにしたいですね!


posted by makoto at 00:36| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

芸人交換日記

ついさっきまで鈴木おさむさんの
「芸人交換日記」の舞台版をDVDで見ていました。

俳優の田中圭さんとオードーリーの若林さんによる舞台作品。
正直、本よりもいいくらいすごくいい舞台になっていましたね!

途中涙が出てしまうような。
笑いもあって、テンポもよくて。

最後に舞台が終わって、
出演者の方々が挨拶をしているときには、
一緒にテレビに向かって拍手をしてしまいました。

田中圭さんも若林さんもすごくよかったですね!

いい作品ですね!

本当にいい作品だなと思います。

☆芸人交換日記(DVD)

☆芸人交換日記(本)

posted by makoto at 00:10| Comment(2) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

FC東京vsコンサドーレ札幌戦

FC東京_01.jpg

昨日は、味の素スタジアムで
「FC東京vsコンサドーレ札幌戦」
の試合を観てきました!

海外では何試合か観ているのですが、
国内でちゃんと観るのは実は初めてですね!(笑)

海外では、ドイツワールドカップのときに、

☆オランダvsポルトガル戦
ドイツ2.jpg

☆ドイツvsアルゼンチン戦
ドイツ.jpg

昨年スペイン、イタリアを旅したときに、

☆バルセロナvsレアルマドリード戦
*ムービーはこちら
バルサ.jpg

☆ACミランvsボローニャFC戦
ミラノ.jpg

を観たことがあるんですけどね!

そのときの経験から、やっぱりゴール裏の方が
応援が盛り上がっていておもしろいなと感じたので
今日もゴール裏で観てきました。

最近好きなマンガの1つに
「ジャイアントキリング」という作品があるのですが、
このマンガを読んでいて、今年はぜひ日本でも
スタジアムに足を運びたいと思っていたんですよね!

☆ジャイアントキリング

ジャイアントキリングは監督が主人公の作品なのですが、

監督の視点に加えて、選手の視点、サポーターの視点、
スタッフの視点、記者さんやカメラマンさんの視点、


など、いくつもの視点が感じられて参考になるんですよね!

当然そこにはそれぞれの立場での思い入れがあって、
時にぶつかったりもしているのですが
だからこそ、そこに懸ける想いも伝わってくるんですよね!

*視点という点では、
 合わせてこのマンガも読んでみると、
 審判さんや、用具係さん等の視点も感じられて
 おもしろいと思いますよ。

 ☆サッカーの憂鬱〜裏方イレブン

昨日は、石川選手のJ1通算250試合出場となる
試合でもありましたが、
そんな石川選手の2得点1アシストを含む
FC東京の5-0の大勝でしたね!

応援もすごく盛り上がっていましたね!

途切れなく続く応援は
確かに選手達の背中を押してくれているんだろうなと感じました!

またそんな雰囲気を感じにスタジアムに足を運びたいですね!

FC東京_02.jpg

FC東京_03.jpg

FC東京_04.jpg

FC東京_05.jpg

FC東京_06.jpg

FC東京_07.jpg

FC東京_08.jpg

FC東京_09.jpg

FC東京_10.jpg

2点目の田邉選手の得点シーン
FC東京_10_2.jpg

FC東京_11.jpg

FC東京_12.jpg

3点目の石川選手の得点シーン
FC東京_13.jpg

FC東京_14.jpg

FC東京_15.jpg

4点目の石川選手の得点シーン
FC東京_16.jpg

FC東京_17.jpg

FC東京_18.jpg

FC東京_19.jpg

FC東京_20.jpg

FC東京_21.jpg

FC東京_22.jpg

5点目のヴチチェヴィッチ選手の得点シーン
FC東京_23.jpg

FC東京_24.jpg

FC東京_25.jpg

FC東京_26.jpg

FC東京_27.jpg

FC東京_28.jpg

FC東京_29.jpg

FC東京_30.jpg

FC東京_31.jpg

FC東京_32.jpg

FC東京_33.jpg

FC東京_34.jpg

FC東京_35.jpg


posted by makoto at 12:52| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

ジェーン・エアを観てきました

今日は松たか子さん主演のミュージカル
"ジェーン・エア"を観てきました!

9月以降6回目の舞台(ライブ含む)ですね!(笑)
(いきものがかり、ファンキーモンキーベイビーズ、
 夢から醒めた夢(劇団四季)、オペラ座の怪人(劇団四季)、
 ioraライブ、そして今回のジェーン・エアですね!)

ジェーン・エアはほとんどストーリーを知らなかったのですが、
Youtubeで予告編を見たらすごく曲がよかったので、
観に行くことを決めたんですよね!

☆ジェーン・エア(Youtube)
 http://www.youtube.com/watch?v=inowTwehahQ

それと演出家の方が、
自分の1番好きなミュージカル『レ・ミゼラブル』と同じ
ジョン・ケアードさんというのもいいですね!

今日行ってみての感想ですが、
本当にもうめちゃくちゃいい舞台だったなと思います。

思ってた通り全編を通して音楽がよくて、

その中で松たか子さん扮するジェーンは
ほぼ舞台に出っぱなしなのですが、
どのシーンでもきれいな声が響き渡っていましたね!

それと子役達の歌がすごくうまかったのには
びっくりしましたね!
本当に圧倒されるくらいうまいなと思いました!

今日が初日で、今月の28日までの舞台になりますが、
もう1回観に行ってもいいなと思っています。

本当にいい舞台だったなと思いますね!


posted by makoto at 00:10| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

父と野球2012

今日は父と野球に行ってきました!
東京ドームでの広島vs巨人戦ですね!

2ヶ月遅れにはなりますが、父の日のプレゼントですね!(笑)

1年に1度くらいはそういう日もあってもいいかなと
6年くらい前から始めていることですね。
6月は交流戦シーズンで東京での広島戦が少なくなるので、
7月か8月になることが多いんですよね。

そういえば、今年は母とも誕生日のタイミングで
一緒に宝塚を観に行ったりもしました。
自分にとって初めての宝塚でしたが、
特に大勢で踊るシーンは迫力がありますね!

実家に帰るとよく、母親から宝塚の話をされたり、
ビデオを見せられたりもするので、
1度観にいってみたいとも思っていたんですよね。

自分がミュージカル好きになったのは
母の影響が強いと思いますね!

話を戻して、今日の広島戦ですが、
今年は15年ぶりのAクラスが見えてきている
広島だけに応援にも力が入りますね!

ただ結果としては、3-3となって緊迫とした試合が続く中
最終回に阿部選手のサヨナラホームランで
終わってしまったんですけどね。。
(巨人ファンの方にとっては最高の試合でしたね。)

試合後は、そのまま残念会と称して近くの庄屋で飲んで帰ってきました。

なかなか一緒に行って勝つことが少ないですが、
残り約40試合、Aクラスに入れるよう頑張ってほしいですね!

父と野球_01.jpg

父と野球_02.jpg

父と野球_03.jpg

父と野球_04.jpg

父と野球_05.jpg


posted by makoto at 23:54| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

東京ガールズコレクション2012

今日は昨年に続いて2回目となる
東京ガールズコレクションに行ってきました!
(今回は横浜アリーナでの開催でした!)

☆前回のブログ(東京ガールズコレクション2011)
http://yousyo-cafe.seesaa.net/article/189471417.html

昨年はふらっと当日券で入って、
入るまでかなりドキドキしたのですが、
今回は事前に券も購入して、
すっと入ってくることができました(笑)

前回行ってよかったなと思うことは、
一度肌で空気を感じてこれたことで、
この東京ガールズコレクションというイベントに
一年間関心を持っていられたっていうことですね!


この一年の間でも、
テレビや雑誌で特集をしていたら自然と見ていましたし、
書籍やマンガ(ランウェイの恋人)を読んでみたり
3D版のムービーを観に行ってみたり、

そうするとモデルさんという仕事はもちろんですが、
その他にも、モデルさんを囲む、

カメラマンさん、スタイリストさん、ヘアーメイクさん、
歩き方の指導をする人、イベントプロデューサー、
各ブランドの立場の人など
周りにいる人達にも興味が湧いてきますね!

それとこのイベントで重要な位置を占める
音楽の使い方もすごく参考になったなと思います。

前回は地球探検隊の15周年パーティーに参加するために
最初の3時間だけ見て会場を後にしましたが、
今回は最初から最後まで7時間弱全部見ていました。

7時間弱もの長時間を
飽きさせないのはさすがだなと思いますね!

今回気づいたことを少し書いてみますね!

・モデルさんについて
 このイベントは普段ファッション誌等で見かけるモデルさんを
 すぐ目の前で観れるのが魅力だなと思います。

 歩き方や表情の作り方、小物の使い方なども含めて 
 今回はもし自分が写真を撮るなら、っていう
 視点でも見ていたりしました。

 そうするとモデルさんが動くタイミングや位置に
 どう合わせたらいいのかななんて思ったりもしますね!

 カッコよさでは、なんといっても
 土屋アンナさんと長谷川潤さんが
 しびれるくらいの雰囲気を持ってますね!
 それとゲストで出演していた夏木マリさんもカッコよかったですね!
 土屋アンナさんと並んで歩いていたシーンは
 ハイライトのひとつじゃないかと思います。

・カメラマンさんについて
 このイベントでは、真ん中より少し後ろの辺りに
 カメラマンさんのブースができているのですが、
 ここには写真を撮っている人が40人くらい、
 ビデオカメラを撮っている人が20人くらいいましたね。
 他にも会場には手持ちで撮っている人がいるんですよね! 

 カメラマンさんの動きを見たいなと思ったので、
 ステージは見えないけれど、カメラマンさんの動きが
 よく見える場所に立って見ていたりもしました!(笑)

 一番参考になったのは、写真を撮りながら
 すぐその場で、三脚に固定したPCで写真の確認をしていた人ですね!
 撮った写真がすぐにPCで確認できるようになっているようなんですよね! 

 ちょっと遠かったので詳細はわかりませんが、
 写真の起動も早く、写真の振り分けをしたり、
 もしかしたらすぐにメールで送信したりしてるのかなと思ったりしました。

・TOKYOというブランドについて
 このイベントを観ながら、少しTOKYOという言葉が持つ
 ブランドについて考えたりしました。
 東京マラソンもそうですが、TOKYOという言葉が
 名前に入っていることの強みがそこにはあるのかなと思いました。

 特に世界から見たときの印象っていうのが気になりますね!

また今後テレビや雑誌などで
今回の特集が組まれると思うので、楽しみにしていたいですね!
  

posted by makoto at 01:15| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

高校サッカー初観戦!

あけましておめでとうございます!
2012年が始まりましたね!

昨年はいろいろ考えさせられる一年でもありましたが
今年は心機一転に取り組んでいけたらいいなと思っています!

今年は、目標の1つを
「その場に行くこと(実際にやってみる)」
にしているのですが

今日は国立競技場に行って
高校サッカー(準決勝)を観てきました。


「市立船橋vs大分」戦と、
「尚志vs四日市中央工」戦の2試合ですね!

どちらも豪快なゴールが決まる試合となっていましたが
結果は、初戦が2-1で市立船橋の勝利、
続いて四日市中央工が6-1での勝利となっていました!

自分も千葉出身なので
市船が勝ってよかったなと思います!

最近知ったのですが、
船橋では小学校から部活がしっかりしているようで
そんなところにも強さの秘密があるのかなと思いますね。

実は弟が船橋で小学校の先生をしているのですが、
この部活があることで休日がつぶれるようで
かなり忙しそうにしているんですよね。

市船には明後日の決勝もぜひ頑張ってほしいですね!

今年は年始から箱根駅伝をゴール付近で観てみたりもしたのですが、
生の空気を感じるという意味でも
「その場に行くこと」
を意識した一年にしていきたいなと思います。

それでは、今年もよろしくお願いします!


高校サッカー_01.jpg

高校サッカー_02.jpg
市立船橋1得点目のフリーキックのシーンですね!

高校サッカー_03.jpg

高校サッカー_04.jpg

高校サッカー_05.jpg

高校サッカー_06.jpg
市立船橋2得点目のシーンです!

高校サッカー_07.jpg

高校サッカー_08.jpg

高校サッカー_09.jpg

高校サッカー_10.jpg

高校サッカー_11.jpg
大分がヘディングで1点を返しました!

高校サッカー_12.jpg

高校サッカー_13.jpg
このまま2-1で市立船橋の勝利でした!

高校サッカー_14.jpg

高校サッカー_15.jpg

posted by makoto at 00:37| Comment(0) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

黒柳徹子さんの舞台

想い出のカルテット.jpg

今日は黒柳徹子さんの舞台を観てきました!

黒柳さんって『徹子の部屋』のイメージがすごく強いのですが、
今日観に行った海外コメディ・シリーズは
もう22年も続いているということなんですよね。
(作品数としては25作品になるということです)

☆想い出のカルテット〜もう一度唄わせて〜
 http://www.parco-play.com/web/play/quartet/

今日の舞台は、引退した音楽家のための
老人ホームを舞台にしたもので、

その中で、かつてのオペラ仲間の4人に
ヴェルディの生誕記念コンサートでの
『リゴレット』の4重唱を唄う話が持ち上がって、

というところから話が始まっていきます。
(『リゴレット』はヴェルディの有名なオペラ(悲劇)みたいです)

老人ホームの一室のみを舞台に
出てくるのも4人のみなのですが、
最後まで笑いを交えながら楽しく観させてくれました。

老いていくこと、生きていく上での葛藤についても
考えさせてくれる舞台ですね!


4人の俳優の方々にそれぞれすごく味があって
特に声と、ひとつひとつの姿勢がいいなって思いながら観ていました。
(やっぱり上手ですよね!)

公演の後には、黒柳徹子さんのトークショーも用意されていたのですが、

舞台の真ん中で畳み掛けるように話してくる姿は
黒柳さんのイメージ通りでしたね!(笑)

でも、この話がすごくおもしろくて、
30分以上(?)の間、ずっと引き込まれてしまいました!

トークの内容としては、今回の舞台の重要な脇役となる
オペラをテーマにしたものだったのですが、
舞台を観ながら感じた興味を
さらに広げて深めてくれるところはさすがだなと思います!

特に、往年の歌手・女優さんについてのエピソードは
黒柳さんだからこそ話せる話でおもしろかったですね!

その話の中にマリア・カラスさんのエピソードも出てきたので
さっそく帰り道にマリア・カラスさん版の『リゴレット』のCDを買ってきて
今はそのCDを聴きながらこれを書いています。

オペラは10年前に大学の卒業旅行(一人旅)で
ウィーンに行ったときに2回観ていたのですが、

正直そのときは良さがよくわからなくて
そのままになっていたのですが、

改めて興味を持ってみるのもいいかなって思います。

舞台を観ながら、また新しい分野にも
興味を持たせてくれるっていうのはいいですね!


posted by makoto at 22:57| Comment(4) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

初めてのテニス観戦

テニス_02.jpg

今日は、有明の森でテニスを観てきました!
今日から始まった東レ パンパシフィックの予選ですね!

テニスを観るのは初めてだったのですが、
やっぱり実際に生で観るのはおもしろいですね!

先日マンガについて書いていたときにちょっとだけ触れていた
『ベイビーステップ』というマンガを読んだことがきっかけですね!

『ベイビーステップ』はテニスの試合運びの中の
心理的な面を描いている部分がすごくおもしろいなと思うのですが、

マンガでも小説でも映画でも何でもそうですが、
可能なら実際に経験したり、生で観ることができたなら、
もっとその場の空気みたいなものを感じられると思ったんですよね。

そういう意味では今回のテニス以外においても
生の景色に触れるということを
どんどんしていきたいなと思っているんですけどね!

今日テニスの試合を観ていて改めて感じたことは、
テニスって感情と向き合うスポーツなのかなってことですね。

ボールを打つたびに掛け声をあげる人もいれば、
ポイントが決まるたびに小さくガッツポーズをする人もいたのですが、

すべては目の前にいる相手と向き合いながら、
どう自分自身の心の状態を、いい状態に保つかってことが
大事なのかなって感じました。


試合中は厳しい表情をずっと保ちながら、
勝利が決まった瞬間に笑顔になった選手の表情も印象的でしたね!

予選は、自由席なら1000円でいろんなコートで観ることができるので、
時折場所を変えたりして観ていたのですが、
観る角度によっても楽しみ方が違うなと思いました。

それと、ボールを拾うボールガールの動きを見ていたり、
でかいカメラで選手の動きを追うカメラマンさんを見ているのも
おもしろかったですね!

こういうのはやっぱり生で観ることで初めて気づくことかなと思います。

また観にきたいなって思いますね!

テニス_01.jpg

テニス_03.jpg

テニス_04.jpg

テニス_05.jpg

テニス_06.jpg

テニス_07.jpg

テニス_08.jpg

posted by makoto at 00:36| Comment(2) | ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。