2009年12月26日

今年の一字

今年のクリスマスはいかがでしたか?

なんかあっという間にクリスマスが過ぎていった気がしますが、
クリスマスが終わると、今度は一気に
年末の雰囲気が漂ってきますよね。

毎年、年末になると、
清水寺で今年の一字が発表されていますが、

自分も数年前から、一年を振り返る意味で
一字を選んでみているので、ちょっと紹介しますね!

ちなみに清水寺の今年の一字は『新』でしたね!
("新"政権が出来上がったことが、やっぱり大きかったんでしょうね!)

今年の自分の一字は『基』です。

昨年は『志』で、その前の年は『感』だったんですけどね。

それぞれ説明すると、

2007年(28歳)の年は、

初めてツアーに参加したり、カンボジアという国に少し関わったり、
いろいろ感じることの多い一年で、
それプラス、20代という年代を振り返ったときに
自分の20代は『感性』という言葉で表せるなと感じたので、
『感』にしました。

2008年(29歳)の年は、

30歳が近づく中で、数年前から自分なりにいろいろ動いてみて、
ようやく20代最後の年になって、
自分が進んでいきたいと思う方向性=『志』
見つけられたなと思ったので、『志』にしました。

そして、今年2009年(30歳)という一年。

今年一年は『プロフェッショナル』という言葉が
自分の中ではずっとキーワードのようにあって、

 プロフェッショナルって何だろう?

 プロフェッショナルとして行動するには?

 プロフェッショナルとして提供するには?


ということを、ずっと考えていた一年だったなって思います。

そうした中で、仕事の中でだったり、仕事以外の部分でだったり、
自分なりに、自分にできるレベルで、
少し意識を持って取り組んでみたときに、
『基本・基礎』の大事さが改めて感じられたんですよね。

自分が考えるプロフェッショナルは、
やっぱり『技術』という部分が大事だなとは思うのですが、

その『技術』を常にどんなときも一定以上のレベルで出していくためには、
準備力だったり、臨機応変さだったり、責任感だったり、
それを支えるのが『基本・基礎』だなって思ったんですよね。

そうしたことより今年の一字は、『基』にしたんですよね。

まだまだ自分のレベルとしては、甘い部分もすごく多いなって思うし、
本当にまだまだだなって感じることが多いのですが、

でも自分が思っている自分のいい部分は
『続けられるところ』なので、
まずは続けてみたいなって思うんですよね。

いろんな人からいろんなことを吸収して、
そんなに急がなくてもいいので、自分なりのペースで
じっくりと積み上げていけたらいいなと思います。

そういう意味でも、今年友人からもらった

『下へ 下へ 根をのばせ』

っていう言葉は、すごく心に響いています!

今年も残りわずかですが、しっかりと今年を振り返って
来年へとつなげていけたらいいですね。

今年もあと6日ですね!

最後まで楽しんでいきたいですね!


posted by makoto at 02:41| Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。